プモアの使い心地をチェック!

2015年11月に誕生したばかりのプモア(pourmoi)。
まだそれほど広まっていない存在であるにも関わらず、美に詳しい女性陣はネット上でその存在を知り、すでにトライアルを試して購入を検討し使っている人はもうその恩恵にあずかっているようです。
日本盛オリジナルブランドであるプモアは、使っていくたびにどう翌朝肌が変化していくのでしょうか?
クチコミでもわかるように、多くの人が翌朝の肌に変化を感じているようです。

プモアの使用感について

まず、プモアは一体どんなテスクチャをしているのでしょうか?ミルキーローションと言われるぐらいなので、乳液のようなイメージをしてしまいますが、一体どうなのでしょうか?

実際プモアのミルキーローションを触ってみると、乳液のようなテスクチャです。
しかし、そんな乳液のような見た目よりサラっと軽く、肌への馴染みが早いのが特長です。

さらさらしているから伸びがよく馴染みも良いし、とろみもありますがベタつきがないのでケアをしやすいんです。

こうやって書くとメリットばかりに思えますが、本当にミルキーローションはよいことだらけで敏感肌の女性でも安心して使うことができるんです。

続けるほどにもっちりふっくら感が続く

プモアを毎日続けていると、翌朝からすぐにもっちり感が残っているのが分かります。
それが徐々にふっくら弾力肌になっていき、最終的にはメイクノリまで違う!ということになってきます。

そのうち、「すっぴんで出歩いても平気」と思えるほどの美肌力を身に着けることができますから、注目せざるを得ません。

肌馴染みのよい美活成分ばかりを配合しているので、あっという間にモチモチ素肌になることができるんです。
朝晩1日2回、ミルキーローションを続けるだけで本当の美肌、本来持っていた子供の時のつるつる美肌が蘇ってくる、そんなローションですね。

肌環境が変わってくる30代や40代などは特にこの変化に驚きを隠せないでしょう。
しかしそれほどまでに変化していくのでミルキーローションを一度使うとやめられなくなりそうですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加