プモアの成分

浸透成分がたっぷり配合されたプモアは、日本酒酵母と乳酸菌を掛け合わせて出来たしっとりモチモチ肌へと導いてくれるミルキーローションです。日本酒酵母をはじめとするプモアの成分には一体どんなものが含まれているのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

浸透型成分で肌にすっと染み渡る

まず、プモアには3つの浸透型成分である浸透型コラーゲン、浸透型セラミド、浸透型ヒアルロン酸が配合されています。
コラーゲンによりぷるぷる感を、セラミドによってしっとりハリを、ヒアルロン酸で艶やかな肌へと変えてくれます。
これらの成分は有名ですよね。

プモアの主成分である日本酒酵母はビタミンやアミノ酸、ミネラルがたっぷり含まれているので、肌に潤いを与えると同時に乾燥対策、栄養補給をすることが可能です。
そして乳酸菌は、肌コンディションを整えてくれる作用を持っていて、肌荒れ防止や常に肌を一定以上の状態に保つことができると言われています。
体の内側からもキレイを応援してくれる乳酸菌は、毎日の食卓にも積極的に摂りいれましょう。

植物由来のエキスも配合

また植物由来のエキスを配合してあるプモアは桜葉によって肌を保護して潤いアップをはかることも可能です。ヨクイニンエキスというハトムギ種皮を覗いた種子の部分を取りいれることによって美肌効果を高めています。

柚子には皮膚の潤いを左右するセラミド成分が配合されており、セリ科のトウキは多年草ですが、肌を健康に保つ成分であると見直されています。
柚子湯などがあるように、柚子には肌を保湿する作用があると言われているんです。
ミルキーローションの配合成分は以上となります。

日本酒酵母を主成分として、各々のエキスがよい具合に配合されていますから、とろりとした触感のミルキーローション1本でスキンケアが可能となっています。
馴染ませているうちにするりと溶け込んでいき、あとには潤いしか残りません。
混じり物のないローションなので、敏感肌の女性でも安心して使うことができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加